1. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
  2. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
  3. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院

トレ

無料体験・お問合わせなどはこちらから…

電話番号045-593-5659
(10:00~19:00 / 日祝休み)

無料体験お申込み

お問合わせ

1 - 6 / 15 次へ >

ホーム

アサフ音楽院では、世界に羽ばたく人材の育成を目指し、脳科学理論に基づいたストレスフリーの音楽教育を行っています。 勿論音楽家を育てるだけが目的ではありません。

音楽を通してあらゆる分野において、多彩な才能を発揮する事が出来る人材の育成です。

国際社会に向けて、日本人が持つ優秀性に加え、広き、高き、深き、創造性にあふれた人格育成に全力尽くします。

音符ビッツ リトミック教室

音楽で楽しく育脳

音符ビッツ教室

アサフ音楽院のオリジナル教材「音符ビッツ」は、脳科学プログラムに沿って作られた、音から脳を育てる「ストレスフリー」な新感覚育脳メソードです。

リトミックと併せて、楽しく遊びながら知性を育みます。

なぜ0歳から音符をみせるの?

脳の発達は環境が大きな役割を果たします。脳の機能によっては臨界期があります。臨界期というのは発達の過程で、その時期を過ぎると進まなくなる時期のことで、特に視覚中枢の臨界期は、3、4歳までとされています。その脳科学理論に基づいて、赤ちゃんに適した大きな図柄の音符を見せて、視覚の回路を開きます。

ドレミも母語のように

ドレミも母語のように

大きな図柄の音符ビッツは、読譜の習得をスムーズに進める基礎となります。基礎がしっかりしていると、あとの発達がスムースになり、文章が読めるのと同じように楽譜もすらすらと読めるようになります。

 

音符ビッツの特色は

  1. シンプルであること
  2. 楽しく遊びをともなった教材であること
  3. リズミカルであること

音符ビッツの目的

音符ビッツの目的

  1. 読譜と絶対音感の習得
  2. 集中力と記憶力
  3. 知性と感性を磨く
  4. 楽しく・創造力を開花させる
  5. 音楽による脳開発

音符ビッツ学習法とは

毎日速読トレーニングをくり返すことによって、驚くほど集中力がつき、音符もすらすらと読める様になります。

ビッツカードを手でめくりながら、目で見る、耳で聴く、口で読む、指でなぞりながら歌う、それらをリズムに乗って繰り返す・・・この五感を使っての「音符速読法」は脳の諸野を総動員させ、あらゆる機能を高めます。

又、リトミックやさまざまな遊びをともなった学習が出来、アイデアが湧き出て、楽しい!と実感します。

そして読譜だけでなく、相乗効果を生みあらゆる教科の学習の上にもすばらしい能力が発揮できるようになります。 勿論ピアノやヴァイオリン、又管楽器、ブラスバンドのアンサンブルなどの上達、演奏、技術の向上の大きな助けとなる事でしょう。

 

豊かな心と脳を育む音符ビッツリトミック

アサフ音楽院院長 川崎紫明

    ♪川崎紫明先生にお話を聞きました♪

音楽は大好きなのに、「楽譜を読むのが苦手」という人が何と多い事でしょう。実は私もその一人でした。

「何とか楽しくすらすら楽譜が読めるようになる指導をしたい」との切なる思いで研究を重ね、多くの生徒さんの協力を得て生まれたのが「音符ビッツメソード」です。

みんな音楽が大好きになり、音感が付き、音符が読めるようになり、いつしか「音楽のディズニーさん」と呼んでいただく程になりました。

皆、初見の段階で時間がかかるのですが、音楽の三要素であるメロディ・リズム・ハーモニーの基礎が幼少時より楽しく学べる音符ビッツリトミックは、豊かな心と脳を育みます。

アサフ音楽院院長 川崎紫明

推薦のことば

東京藝術大学講師 高橋 千佳子

音符ビッツの素晴らしさは、脳の中の作業順序としてまず音符が読めていると、リズム、音の高さを探る作業にゆとりをもって没頭できる点にあります。

楽譜を絵の様に読む。私は音符ビッツをどの講演会にも持ち歩いて…詳しくはコチラ>>

音符ビッツで学習された方々

東京大学、東京芸大、東京音大、武蔵野音大、京都芸大、大阪音大、大阪芸大、大阪大学、京都大学、奈良医科大学、広島大学、関西大学etc...優秀な生徒が輩出され、社会に貢献しています。

音符ビッツの教室

タグ:

ピアノ  教室  リトミック  音符  ビッツ  音楽  アサフ  音楽院  講師  先生  リズム  楽譜  生徒  演奏  川崎  出来  指導  時間  東京  感性  脳科学  メソード  川崎紫明  カード  教材  能力  上達  大阪  絶対音感  視覚  発達  学習  asaph  読譜  集中力  ヴァイオリン  onpubits  基礎  研究  アノ  音感  プログラム  関西  ビッツリトミック  速読  素晴  時期  オリジナル  学習法  臨界期  講演  集中  創造力  機能  五感  開花  毎日  効果  記憶力  目的  ビッツカード  楽器  大好  紫明先生  脳開発  開発  プロ  優秀  トレーニング  環境  紫明  回路  習得  アンサンブル  ドレミ  京都  広島  推薦  脳科学理論  社会  貢献  役割  実感  川崎紫明先生  音大  etc  段階  発揮  トレ  スムーズ  大学  講演会  感覚  向上  過程  育脳  コチラ  知性  ビッツメソード  要素  協力  図柄  技術  芸大  ブラスバンド  総動員  諸野  視覚中枢  アイデア  music  院長  輩出  初見  勿論  作業  ストレス  シンプル  苦手  理論  メロディ  ディズニー  ストレスフリー  千佳子  三要素  バンド  ハーモニー  作業順序  科学  記憶  特色  没頭  音楽院院長  bits  高橋  onpu  www  教科  東京藝術大学講師  母語 

音符ビッツ リトミック ベビークラス(0〜2才)

0才から2才

音符ビッツ リトミック ベビークラス

音楽によって最も心がリラックスし、集中した環境で、大好きなお母様とすごす時間の中で、この時期に最適な、脳を発達させる音符ビッツのプログラムにより、赤ちゃんの脳はぐんぐん発達します。

赤ちゃんの輝く瞳と、お母さまの笑顔に出会える時間です。

音符ビッツリトミック教室では、かわいいうさぎのキャラクター、アリーちゃんたち、またどうぶつリズムビッツやくだもの和音ビッツなど、子どもたちの大好きなフラッシュカードを見ながら、歌ったりリトミックをします。

当院オリジナルの「赤ちゃんからの脳発達プログラム」に沿って、どの子も言葉が話せるのと同じように、楽しく音感・リズム感・譜読み力を身に付けていきます。

お母さんと一緒に豊かな感受性を

音符ビッツ リトミック ベビー(0〜2才)

大好きなお母さん、おともだち、先生と一緒に、音楽により豊かな感受性を育てます。また、五感をフルに使って、楽しく心と脳を育みます。

白と黒のコントラストが視覚回路を拓くのに最適です。

レッスン内容

音符ビッツ リトミック ベビークラス レッスン内容

  • 講師2名による0~1才は30分、1~2才は40分のグループレッスン
  • グランドピアノの生演奏もたっぷり聴ける
  • オリジナルソングがいっぱい

内容

  • メタルフォーンを聴く。
  • ごあいさつ
  • わらべ歌、手遊び歌
  • 音符ビッツ フラッシュ
    • メロディービッツ、くだもの和音のうた、
    • どうぶつ音価ビッツのうた、
    • どうぶつリズムビッツのうた、etc. 
  • リトミック
  • ごあいさつ

レッスン詳細

クラス名 音符ビッツリトミック ベビークラス(0~1才) 音符ビッツ リトミック ベビークラス(1〜2才)
月謝 4,700円 6,200円
レッスン時間 1レッスン 30分 1レッスン 40分
レッスン回数 月3回 月 3回
レッスン日時 金曜日:10:00~10:30  木曜日: 10:00~10:40

音符ビッツで育てた親の感想

音符ビッツで育てた親の感想1

生後間もなく「CD おうちでビッツ」を毎日繰り返し繰り返し、特に3カ月間位は集中的に聴かせました。

メロディービッツは、ベッドのさくに貼ったり、数枚をモビールの様に吊るしたり、フラッシュして見せたりして、ビッツが生活の中に自然にとけこんでいた様に思います。

1年位毎日続けた結果、何かにつけて成長が早い事に驚きました。

しゃべり始める前から、正しい音程で聴き覚えた歌を歌ったり、階名(ドレミ)で歌うのにはびっくりしました。

リズムビッツは、どうぶつの鳴き声 ワンワン チュチュ、などが楽しい事もありますが、符点のむずかしいリズムも正確にとれるのです。

音符ビッツで育てた親の感想2

2才頃から、音符ビッツ教室のお友達を見て、めくることに熱中する様になり、音符を口ずさみながら両手を使ってメロディビッツ114枚を一気に速読出来るようになりました。

その集中力には驚かされます。5才の今も楽しくやってます。

話し方においても表現の仕方が適確で、会話の能力も高いと思われます。

コマーシャルなど、一度聴いただけで覚え、歌っています。

ピアノを弾くときの表現力が豊かで読譜には抵抗がないのがすごいと思います。感情表現もとても豊かです。

音符ビッツは”楽しく、大きく、くり返し”の3原則通り、親にも何のストレスもかかりません。

CDも遊ばせながら、BGMにしているだけでしたが、絶対音感がつきました。

何にでも積極的な娘に育っています。

その他の声はコチラ

音符ビッツの教室

タグ:

ピアノ  教室  リトミック  音符  ビッツ  音楽  レッスン  クラス  講師  先生  リズム  演奏  出来  時間  フラッシュカード  和音  カード  譜読  能力  自然  リズムビッツ  絶対音感  視覚  言葉  成長  発達  asaph  アリー  読譜  集中力  ベビークラス  詳細  一緒  アノ  音感  プログラム  ベビー  ビッツリトミック  速読  時期  出会  手遊  オリジナル  月謝  グループレッスン  集中  五感  グループ  フラッシュ  毎日  内容  友達  最適  キャラクター  大好  日時  ワンワン  プロ  笑顔  表現  結果  環境  熱中  回路  生活  回数  メロディビッツ  ドレミ  母様  視覚回路  グランドピアノ  感受性  メロディー  一気  etc  階名  トレ  正確  一度  コチラ  積極的  生後  生演奏  脳発達  リラックス  才頃  オリジナルソング  表現力  メロディービッツ  生後間  仕方  music  BGM  レッ  両手  感情  ストレス  フル  プレ  符点  音程  メロディ  メタルフォーン  キャラ  会話  www  金曜日  当院  感想  木曜日  一度聴  毎日繰  原則通  ベッド  感情表現  数枚  抵抗  チュチュ  年位毎日続  集中的  コマーシャル  モビール  コントラスト  適確  月間位  速読出来  音価 

基礎講座を受講して

マンネリ化した教室に光が

私は、この川崎紫明先生音符ビッツとの出会いより、まず導入期がいかに大切かということを学びました。

これまで、導入期などというものは、遠回りのような気がしていて、とにかく、ド・レ・ミと覚えさせればいいものだとしか考えていませんでした。

よって、指導者である私も生徒も、レッスン時間が長く苦痛に感じられるマンネリ化した教室でした。

それが、このセミナーを受講するようになり、光が差し込んできました。レッスン中に、私も生徒も笑顔が増えました。

子ども達の生き生きとした目を見られるようになりました。

子ども達の集中力を大切にしたこのレッスンは、集中力が途切れる間もなく、音符ビッツ・和音ビッツ・リズムビッツと次々に一緒に遊びます。このために、指導者として、前準備の大切さを学びました。

今までのレッスンのように、もたもたしていられない。

1時間ほどのレッスンの内容を半分にすることができました。しかも密で濃いものに。

指導者も生徒も満足感と達成感で気持ちよくレッスンを終えられます。

音符やリズムを、ゲーム感覚で自然に覚えられるというのは、目からウロコでした。

中でも、リズムビッツは、可愛い動物の絵と鳴き声で学ぶ方法は、大人でさえもとりこになります。

まだ、言葉もままならない2、3才の幼児は、とても教えられないと思っていましたが、このセミナー受講によって自信がわいてきました。

最近、2才の生徒が通ってくれるようになりましたが、レッスンの吸収力、記憶力には、目を見張るものがあり、驚きと感動です。

また、同じ小学一年生の生徒二人に、一人は、プレ音符ビッツのみから、もう一人はCDのみからのレッスン開始を試みてみました。すると、CDから入った生徒は、ド・レ・ミは言えませんが、CDに合わせて口ずさむことが出来ました。

五感の回路は別々なので、それぞれの働きをしており、ある時は聴覚が優先し、ある時は視覚が優先してお互いに優先しあって能力を生み出すという意味がわかった気がします。

脳科学者の茂木健一郎先生は、

「人間の中で一番大切な臓器が脳である。」

「脳は、感性を生み出す臓器である。」

とおっしゃっている。

最近、脳トレ・脳活・右脳・左脳とよく耳にします。

この音符ビッツは、脳の発達に伴いながら、無理なく自然に身につけられることが嬉しいです。

「楽しく・大きく・くり返し」なのです。

また、母子関係にも深い役割を果たしています。

わが子を抱っこしたり、膝の上に乗せたりのスキンシップを測りながら、親子で学ぶ姿勢が素晴らしいです。

茂木先生は、「子どもは、母親との関係性の中で、自我を確立していく」ともおっしゃっています。

愛情豊かな音符ビッツ教育こそが、今、ゲーム世界に埋もれている現代の子どもたちに大切な教育ではないだろうか。

後藤彰子

視覚から感性を育む音符ビッツ

視覚から感性を育てる「音符ビッツ」(1998年)

関西地区ピアノ研究グループ講師 川崎紫明

スズキ・メソードのすばらしさに魅せられて三十年、夢中でピアノ教育に打ち込んでまいりました。

音大卒業後、家族でベルリンに留学しましたが、そこで見聞きしたコンサートの数々、レッスンでの音楽への接し方など、私にとりましては音楽への開眼でした。

帰国後、鈴木鎮一先生との出会いがあり、まだ三歳に満たなかった娘を連れ、研究をかねて松本までレッスンに通ったことは、貴重な体験として今も生き続けています。

わが子を育てながら、耳から聴く事を通して能力は育つのを日々目にすることは、私にとっても驚異でした。どんな曲でも聴き覚えたものは弾けてしまうのです。子どもの持っている潜在能力は、はかり知れません。

さて、私は長年脳の機能について非常に関心をもってきましたが、六年前、グレン・ドーマン博士の「赤ちゃんからの知能をどう倍増されるかのコース」というレクチャーに参加した折、聴覚回路と視覚回路がそれぞれ別である事を知りました。

「耳から音楽を聴く事を通して、これ程の能力が育つのならば、同じように視る事を通して、視覚による感性も育つのではないか」との点に着眼し、制作しましたのが、この音符ビッツです。実践の結果、音符ビッツを使うようになってからの生徒と、それ以前の使わなかった生徒との間に、著しい違いがあらわれ、音符ビッツによるすばらしい成果を確認することができました。

音符ビッツはその特徴として、

  1. シンプルである
  2. 三つの音がラインになっている
  3. 音符の玉が大きいので見やすい
  4. 音程によって色分けしてあるので扱いやすい
  5. カード式になっているので、トランプのように楽しく遊べる

などがあげられます。

目で視る、耳で聴く、口で読む、または歌う、指でなぞる、それらをリズムにのってくり返す……。この全身を使っての学習は、脳の諸野を総動員して、あらゆる機能を高めます。テンポ良く速読させるのがコツです。年齢に応じて毎日くり返す事が大切です。レッスンの前に一分か二分実施するだけでも効果が得られます。

グループレッスンでは、フラッシュの他に、指導者ごっこ、まねっこビッツ、一分間トレーニング……など、楽しく楽しく遊びながら音符に親しむことが出来ます。子どもたちは時間を忘れて熱中します。

「キラキラ星」のレッスンを始める傍ら音符ビッツに親しんでいると、音符に対する興味がわき、やがてとても楽に音符がよめるようになります。くり返しによって容量の大きな記憶回路が出来てしまうと、次々入ってくる情報をどんどんキャッチ出来るようになるからです。

私のクラスでは全員に音符ビッツを持たせていますが、モーツァルトのソナタ・K五四五を弾くころになると、楽譜に対する集中力が備わってきていますので、初見でも、ほとんど間違いなく弾ける程の能力が出来てきます。

指使い、フレーズ、楽曲の解釈などにもよく理解を示し、レッスンがとてもスムーズに運ばれます。

感性が磨かれると自ずと美が生まれます。譜面の都合上、充分に私の思いをお伝えする事は出来ませんが、この音符ビッツを試していただいて、子どもたちの家庭でのおけいこの一助となれば幸いです。

スズキメソード ~才能教育季刊誌より~

大人の為のハープレッスン

大人がはじめるのに最適、アンサンブルも…

初心者から美しい音が出せます。

最初からストレスなく向き合う事が出来るので、大人になって始めるのに最適な楽器だと言えます。

1レッスン制なので、月に何回でも自由にレッスンを設定出来ます。

クラシック、ポピュラー、ジャズ、様々なジャンルが演奏出来ます。

アイリッシュハープ、ペダルハープのどちらでもレッスンを受けられます。

アンサンブルを組んで発表の機会もあります。

生徒さんの声

Fさん

娘も小さく、非常に忙しい日々ですが、一人ハープに向う時間と、先生のお宅でレッスンを受ける時間が至福の時です。

発表会もあり、少しずつですが上達していくのがわかって嬉しいです。

一生成長していける気がします。

レッスンのお申込みやお問い合わせについて

レッスンは、1レッスン制です。

予定を合わせてレッスンを設定します。

レッスンのお申込みや、レッスン料金についてなどのお問い合わせは、お問合せフォームから、または下記のメールアドレスにメールにてお問い合わせください。

Eメールアドレス:asaph@onpubits.jp

1 - 6 / 15 次へ >
サブメニュー

無料体験・お問合わせなどはこちらから…

電話番号045-593-5659
(10:00~19:00 / 日祝休み)

無料体験お申込み

お問合わせ

  • 紫明のひとりごと
  • 無料体験
  • お問い合わせ
  • 音符ビッツとは
  • 指導者養成講座
rss