1. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
  2. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
  3. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院

学習

無料体験・お問合わせなどはこちらから…

電話番号045-593-5659
(10:00~19:00 / 日祝休み)

無料体験お申込み

お問合わせ

1 - 6 / 52 次へ >

音符ビッツ リトミック教室

音楽で楽しく育脳

音符ビッツ教室

アサフ音楽院のオリジナル教材「音符ビッツ」は、脳科学プログラムに沿って作られた、音から脳を育てる「ストレスフリー」な新感覚育脳メソードです。

リトミックと併せて、楽しく遊びながら知性を育みます。

なぜ0歳から音符をみせるの?

脳の発達は環境が大きな役割を果たします。脳の機能によっては臨界期があります。臨界期というのは発達の過程で、その時期を過ぎると進まなくなる時期のことで、特に視覚中枢の臨界期は、3、4歳までとされています。その脳科学理論に基づいて、赤ちゃんに適した大きな図柄の音符を見せて、視覚の回路を開きます。

ドレミも母語のように

ドレミも母語のように

大きな図柄の音符ビッツは、読譜の習得をスムーズに進める基礎となります。基礎がしっかりしていると、あとの発達がスムースになり、文章が読めるのと同じように楽譜もすらすらと読めるようになります。

 

音符ビッツの特色は

  1. シンプルであること
  2. 楽しく遊びをともなった教材であること
  3. リズミカルであること

音符ビッツの目的

音符ビッツの目的

  1. 読譜と絶対音感の習得
  2. 集中力と記憶力
  3. 知性と感性を磨く
  4. 楽しく・創造力を開花させる
  5. 音楽による脳開発

音符ビッツ学習法とは

毎日速読トレーニングをくり返すことによって、驚くほど集中力がつき、音符もすらすらと読める様になります。

ビッツカードを手でめくりながら、目で見る、耳で聴く、口で読む、指でなぞりながら歌う、それらをリズムに乗って繰り返す・・・この五感を使っての「音符速読法」は脳の諸野を総動員させ、あらゆる機能を高めます。

又、リトミックやさまざまな遊びをともなった学習が出来、アイデアが湧き出て、楽しい!と実感します。

そして読譜だけでなく、相乗効果を生みあらゆる教科の学習の上にもすばらしい能力が発揮できるようになります。 勿論ピアノやヴァイオリン、又管楽器、ブラスバンドのアンサンブルなどの上達、演奏、技術の向上の大きな助けとなる事でしょう。

 

豊かな心と脳を育む音符ビッツリトミック

アサフ音楽院院長 川崎紫明

    ♪川崎紫明先生にお話を聞きました♪

音楽は大好きなのに、「楽譜を読むのが苦手」という人が何と多い事でしょう。実は私もその一人でした。

「何とか楽しくすらすら楽譜が読めるようになる指導をしたい」との切なる思いで研究を重ね、多くの生徒さんの協力を得て生まれたのが「音符ビッツメソード」です。

みんな音楽が大好きになり、音感が付き、音符が読めるようになり、いつしか「音楽のディズニーさん」と呼んでいただく程になりました。

皆、初見の段階で時間がかかるのですが、音楽の三要素であるメロディ・リズム・ハーモニーの基礎が幼少時より楽しく学べる音符ビッツリトミックは、豊かな心と脳を育みます。

アサフ音楽院院長 川崎紫明

推薦のことば

東京藝術大学講師 高橋 千佳子

音符ビッツの素晴らしさは、脳の中の作業順序としてまず音符が読めていると、リズム、音の高さを探る作業にゆとりをもって没頭できる点にあります。

楽譜を絵の様に読む。私は音符ビッツをどの講演会にも持ち歩いて…詳しくはコチラ>>

音符ビッツで学習された方々

東京大学、東京芸大、東京音大、武蔵野音大、京都芸大、大阪音大、大阪芸大、大阪大学、京都大学、奈良医科大学、広島大学、関西大学etc...優秀な生徒が輩出され、社会に貢献しています。

音符ビッツの教室

タグ:

ピアノ  教室  リトミック  音符  ビッツ  音楽  アサフ  音楽院  講師  先生  リズム  楽譜  生徒  演奏  川崎  出来  時間  指導  東京  感性  メソード  脳科学  川崎紫明  カード  教材  能力  上達  大阪  絶対音感  視覚  asaph  発達  学習  読譜  集中力  onpubits  ヴァイオリン  基礎  研究  アノ  プログラム  音感  関西  速読  ビッツリトミック  時期  素晴  オリジナル  学習法  集中  臨界期  講演  機能  創造力  五感  開花  毎日  効果  目的  記憶力  楽器  大好  ビッツカード  紫明先生  脳開発  開発  プロ  トレーニング  環境  回路  習得  紫明  優秀  ドレミ  アンサンブル  京都  広島  推薦  脳科学理論  貢献  川崎紫明先生  役割  実感  社会  音大  段階  大学  発揮  スムーズ  トレ  etc  講演会  感覚  過程  向上  コチラ  育脳  知性  ビッツメソード  協力  要素  図柄  ブラスバンド  輩出  技術  諸野  院長  視覚中枢  アイデア  芸大  music  総動員  苦手  理論  作業  初見  勿論  ストレス  シンプル  メロディ  ストレスフリー  ディズニー  音楽院院長  教科  バンド  ハーモニー  www  没頭  特色  onpu  東京藝術大学講師  作業順序  千佳子  高橋  bits  三要素  記憶  科学  母語 

理念

理念 花開く創造力

アサフ音楽院では、人間に秘められている無限の驚くべき可能性を引き出し、自然との調和の中で、創造力の源となる感性、知性、意志を兼ね備えた豊かな人格形成を目的とした音楽教育を行っています。

感動する心を育む音楽文化の向上こそ、社会をより良くし、人々の心と心を結ぶ大きな力となることを念願しています。

ごあいさつ

院長 川崎紫明

川崎紫明院長

アサフ音楽院において音楽教育として目指すものは、心豊かに脳を育む全人的教育にあります。

じっと耳をすましてみましょう。

草や木々やかわいい花々が音楽を奏でています。

美しい山々、青い空に白い雲、宇宙は音楽に満ち充ちています。

自然はオルゴールです。

バッハ・モーツァルト・ショパンそういった作曲家の作品はみんなそんな中から生まれてきたのでしょう。

自然は大切な五感の全てのバランスをととのえ、私たちの心をいやしてくれます。 神秘とも言うべき人間に秘められている驚くべき能力を引き出し、豊かな感性を育み、磨き創造力を開花させる。音楽教育の大切さは、そこにあると思います。

アサフ音楽院では幼児の才能開発と大人の方の為の生涯学習に力をそそぎ、すべての人々と音楽のよろこびをわかち合って、次世代を担う若人が社会に貢献出来る人材として立派に成長されますことを念願しています。

アサフ音楽院設立の経緯

1984年 創始者・川崎良一が、イスラエル、ウィーン、パリなどの留学で得た数々の体験を通し、次世代を担う若人育成の目的で「広く世に音楽を楽しむこころ、音楽のよろこびを伝えたい」という思いのもと、大阪府富田林市に設立
2007年10月 川崎紫明を院長として神奈川県横浜市に移転。川崎紫明音符ビッツ研究所を併設
大脳生理学に基づく画期的な音楽による脳開発教材「音符ビッツ」を考案し指導者養成講座も行っている。

創設者 川崎良一

川崎良一

大阪音楽大学卒業と同時に大阪フィルハーモニー交響楽団にクラリネット奏者として入団。
9年間在籍の後、イスラエル及びウィーン、ドイツに留学、ベルリン国立音楽大学に入学。その間、J・エトリンゲル、A・ポスコフスキー、H・ゴイザーの許で研鑽を積む。

帰国後、東京、大阪、他各都市で十数回のクラリネット・リサイタルを開催。
またモーツァルト クラリネット協奏曲第一番、ブラームス クラリネット五重奏他、協奏曲、室内楽等で幅広く活躍。

特に京都市交響楽団を指揮しつつ、モーツァルト クラリネット協奏曲第一番、ウェーバーのクラリネット協奏曲第一番、ウェーバーのクラリネット小協奏曲、3曲を一夜で独奏するという破天荒なリサイタルを催し、オーケストラ団員、聴衆に多大な感銘を与えている。
1967年大阪文化祭賞受賞。

指揮者としての活躍も多く、大阪交響楽団専任指揮者の他、二度にわたり渡ソ、ソ連、ポーランド各都市において国立シンフォニーオーケストラ、ポーランド国立交響楽団、ポズナニーフィルハーモニー他を指揮。

1977年、再度イスラエルに留学し、ハシディック・ミュージック第一人者ギオラ・ファイドマンの許でハシディック音楽を研究。
以後、リサイタルを催し、数多くのイスラエル音楽を、全日本に紹介している。
「音楽の道40年」「クラリネットと共に」を発表。

1996年イスラエル・スタジオ・エッセルにて「CDシャローム」の祈りをレコーディング。

1997年CD「シャロームの祈り」がビクターエンターテイメントより、リリースされる。

タグ:

音符  ビッツ  音楽  幼児  アサフ  横浜  音楽院  横浜市  大人  神奈川  大切  川崎  体験  出来  指導  東京  イスラエル  感性  川崎紫明  奏者  教育  クラリネット  オーケストラ  教材  川崎紫明音符  指導者養成講座  指導者  開催  能力  自然  大阪  フィル  目指  成長  asaph  学習  神奈川県  可能  研究  日本  可能性  紹介  リサイタル  音楽教育  ベルリン  講座  創造力  人間  五感  開花  バッハ  フィルハーモニー  目的  留学  モーツァルト  オルゴール  感動  考案  脳開発  開発  才能  発表  独奏  協奏曲  人材  大脳生理学  受賞  紫明  全日本  活躍  同時  シンフォニー  富田林  心豊  京都  ドイツ  才能開発  貢献  聴衆  バランス  交響楽団  社会  無限  作品  作曲  大学  音楽大学  全人的教育  育成  幅広  指揮者  富田林市  生涯学習  数多  感銘  作曲家  向上  川崎良一  国立  ショパン  ウィーン  立派  念願  帰国後  入学  ミュージック  画期的  知性  大阪音楽大学  国立音楽大学  次世代  協奏曲第一番  研究所  指揮  大阪交響楽団  神秘  養成  ストラ  院長  脳開発教材  人格形成  移転  music  オーケ  経緯  宇宙  若人  調和  貢献出来  設立  理念  帰国  団員  多大  室内楽  シャローム  ウェーバー  パリ  音楽院設立  ハシディック  ハーモニー  楽団  www  年大阪  入団  大阪府富田林市  卒業  リリース  意志  ブラームス  ポーランド  二度  研鑽  花開  神奈川県横浜市  スタジオ  音楽文化 

音符ビッツ リトミック 幼児クラス(2〜3才)

2歳~3歳 「ごっご遊び」から能力アップへ

2歳~3歳 「ごっご遊び」から能力アップへ2歳~3歳 「ごっご遊び」から能力アップへ

可愛いどうぶつリズムやくだもの和音のビッツを歌にあわせてフラッシュしたり、絵あわせをしたりして、楽しく学習します。

音符から引き出す可能性

2歳~3歳 音とリズムと絵の力

これはドよ、これはレよ、と音符を1つずつ教えるのではなく、まず、大きな3つの玉が描かれているビッツをイメージとして見せることから入ります。

また、メロディビッツを自分で歌に合わせてめくったり、CDにあわせて歌います。

ビッツカードを手でめくりながら、目で視る、耳で聴く、口で唱え、またはうたう、それらをリズムにのって繰り返す。

 この全身を使っての学習は、熱中する楽しさを覚えるとともに、音符からあらゆる可能性を高めます。

音符ビッツによる無限大の遊びを通して、豊かなコミュニケーション能力が培われます。

レッスン内容

  • 講師2名による50分のグループレッスン
  • グランドピアノの生演奏もたっぷり聴ける
  • オリジナルソングがいっぱい

内容

  • メタルフォーンを聴く
  • ごあいさつ
  • 打楽器でリズム演奏
  • 手遊び歌、童謡
  • 音符ビッツ コーナー
    • アリーちゃんの歌、トントン和音
    • どうぶつリズムビッツ、メロディービッツ
    • いろがみ音符 etc.
  • リトミック
  • ごあいさつ

レッスン詳細

クラス名 音符ビッツ リトミック 幼児クラス(2~3才)
月謝 7,700円
レッスン時間 1レッスン 50分
レッスン回数 月 3回
レッスン日時 木曜日: 11:00~11:50

音符ビッツの教室

音符ビッツ リトミック 幼児クラス(3〜6才)

音楽教育を通して人格形成を

音符ビッツ リトミック(3〜5才)

「知性、感性とともに優しい心を養い、あらゆる分野で社会に貢献できる人材に育ってほしい」という願いのもと、 教室では手遊びやオリジナルのわらべうた、イメージランド、リトミックなどの多彩なメニューを発達段階に合わせてプログラムし、音楽の楽しさを伝えています。

豊かな感受性と才能を開花

音楽の基礎は3、4才頃までが最も大切。

音符ビッツ学習法によるきちんと下地の作られた脳からは、成長とともに音楽があふれだし、苦もなく音感や高度な読譜能力や正確なリズム感が身につき、情緒豊かに才能が大きく開花します。

豊かな感受性と才能を開花豊かな感受性と才能を開花2

脳科学分野で注目の「音符ビッツ」

脳科学分野で注目の「音符ビッツ」

「音符ビッツシリーズ」は、音楽の三要素であるメロディー、リズム、ハーモニーで構成されていて、絶対音感や譜読みだけでなく、記憶力、創造力、集中力など、「あらゆる教科の基礎が培われる」と、脳科学の分野で注目されています。

レッスン内容

  • 講師2名による50分(あるいは30分)のグループレッスン
  • グランドピアノの生演奏もたっぷり聴ける
  • 譜読み力、聴き取る力をしっかりつける

内容(幼児クラス50分)

  • グロッケンでお歌
  • ごあいさつ
  • グロッケン演奏
  • 子供のうた/リズム打ち
  • 音符ビッツ コーナー
    • メロディービッツ、和音ビッツ、
    • リズムビッツ、音符ビッツ応用ゲーム、etc. 
    • シールワーク/けんばんワーク/おけいこノート
  • ごあいさつ

※集中クラス(30分)は音符ビッツコーナーのみのクラスです

レッスン詳細

集中クラス 幼児クラス
クラス名 音符ビッツ リトミック 幼児クラス(3〜6才)
月謝 5,500円 7,700円
レッスン時間 1レッスン 30分 1レッスン 50分
レッスン回数 月 3回
レッスン日時 水曜日 14:50~15:30 (3~4歳児)
水曜日 15:40~16:10 (5~6歳児)

土曜日 13:00~13:50 (3~4歳児)
土曜日 15:00~15:50 (4~5歳児)
土曜日 16:00~16:50 (5~6歳児)
土曜日 16:50~17:40 (3~5歳児)

※ご希望に応じて、音符ビッツ個人レッスンもピアノレッスンの前後に組み合わせて行っています。詳しくはお問い合わせください。

音符ビッツの教室

音符ビッツ 小学生クラス

小学生 音楽のよみ・かき・うたう

小学生 音楽のよみ・かき・うたう

音符ビッツカードは、単純明瞭な点、子供たちの心に入りやすく、その場に応じてやめたり、続けたり、遊びながら自由自在に使うことができるのが、とても楽しい所以です。

脳を鍛える

音符ビッツ ソルフェージュ 小学生クラス

音符ビッツシリーズには、メロディビッツ、和音ビッツ、リズムビッツがあります。

それぞれかなりの量ですが、人間の脳は一度容積の大きい記憶回路ができてしまうと次から次へと情報を注入することができるようになるので、多くの量をこなすことが大切なのです。

また、書くことは記憶力を高めますので、音符ビッツをまねっこしたり、CDを聴きながら書き取りをします。

楽しく学習できることが前頭葉を発達させるのです。

コミュニケーション能力

頭脳を新鮮に保つには、変化と柔軟性に富む学習が大切ですから、型にはまった指導でなく、子供自らいろいろなヴァリエーションで先生やお友達と遊びを通してコミュニケーション能力をつちかいます。

ふっと浮かんでくるイマジネーションを生かせる遊びが、才能を生み出します。

音符ビッツ教室には子ども達が”ひらめき”の中で楽しめる遊びが満載です。

レッスン詳細

集中クラス 小学生クラス
クラス名 音符ビッツ 小学生クラス
月謝 5,500円 7,700円
レッスン時間 1レッスン 30分 1レッスン 50分
レッスン回数 月 3回
レッスン日時 水曜日 16:30~17:00 土曜日 14:00~14:50

※ご希望に応じて、音符ビッツ個人レッスンもピアノレッスンの前後に組み合わせて行っています。詳しくはお問い合わせください。

音符ビッツの教室

子供は可能性の塊

H.S様

外国では幼児のピアノ教師はベテラン教師をつけると聞きますが、まさに大事な時期の子供にとって音符ビッツによるソルフェージュの学習は本当に素晴らしいと思います。

限りない能力をもつ子供たちは、脳を使えば使うほどスピードをあげてどんどん育っていきますから子供は可能性の塊だと思いしらされています。

「楽しく、楽し〜く」をモットーに取り組んでいます。

1 - 6 / 52 次へ >
サブメニュー

無料体験・お問合わせなどはこちらから…

電話番号045-593-5659
(10:00~19:00 / 日祝休み)

無料体験お申込み

お問合わせ

  • 紫明のひとりごと
  • 無料体験
  • お問い合わせ
  • 音符ビッツとは
  • 指導者養成講座
rss