1. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
  2. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
  3. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院

毎日

無料体験・お問合わせなどはこちらから…

電話番号045-593-5659
(10:00~19:00 / 日祝休み)

無料体験お申込み

お問合わせ

1 - 6 / 16 次へ >

音符ビッツ リトミック教室

音楽で楽しく育脳

音符ビッツ教室

アサフ音楽院のオリジナル教材「音符ビッツ」は、脳科学プログラムに沿って作られた、音から脳を育てる「ストレスフリー」な新感覚育脳メソードです。

リトミックと併せて、楽しく遊びながら知性を育みます。

なぜ0歳から音符をみせるの?

脳の発達は環境が大きな役割を果たします。脳の機能によっては臨界期があります。臨界期というのは発達の過程で、その時期を過ぎると進まなくなる時期のことで、特に視覚中枢の臨界期は、3、4歳までとされています。その脳科学理論に基づいて、赤ちゃんに適した大きな図柄の音符を見せて、視覚の回路を開きます。

ドレミも母語のように

ドレミも母語のように

大きな図柄の音符ビッツは、読譜の習得をスムーズに進める基礎となります。基礎がしっかりしていると、あとの発達がスムースになり、文章が読めるのと同じように楽譜もすらすらと読めるようになります。

 

音符ビッツの特色は

  1. シンプルであること
  2. 楽しく遊びをともなった教材であること
  3. リズミカルであること

音符ビッツの目的

音符ビッツの目的

  1. 読譜と絶対音感の習得
  2. 集中力と記憶力
  3. 知性と感性を磨く
  4. 楽しく・創造力を開花させる
  5. 音楽による脳開発

音符ビッツ学習法とは

毎日速読トレーニングをくり返すことによって、驚くほど集中力がつき、音符もすらすらと読める様になります。

ビッツカードを手でめくりながら、目で見る、耳で聴く、口で読む、指でなぞりながら歌う、それらをリズムに乗って繰り返す・・・この五感を使っての「音符速読法」は脳の諸野を総動員させ、あらゆる機能を高めます。

又、リトミックやさまざまな遊びをともなった学習が出来、アイデアが湧き出て、楽しい!と実感します。

そして読譜だけでなく、相乗効果を生みあらゆる教科の学習の上にもすばらしい能力が発揮できるようになります。 勿論ピアノやヴァイオリン、又管楽器、ブラスバンドのアンサンブルなどの上達、演奏、技術の向上の大きな助けとなる事でしょう。

 

豊かな心と脳を育む音符ビッツリトミック

アサフ音楽院院長 川崎紫明

    ♪川崎紫明先生にお話を聞きました♪

音楽は大好きなのに、「楽譜を読むのが苦手」という人が何と多い事でしょう。実は私もその一人でした。

「何とか楽しくすらすら楽譜が読めるようになる指導をしたい」との切なる思いで研究を重ね、多くの生徒さんの協力を得て生まれたのが「音符ビッツメソード」です。

みんな音楽が大好きになり、音感が付き、音符が読めるようになり、いつしか「音楽のディズニーさん」と呼んでいただく程になりました。

皆、初見の段階で時間がかかるのですが、音楽の三要素であるメロディ・リズム・ハーモニーの基礎が幼少時より楽しく学べる音符ビッツリトミックは、豊かな心と脳を育みます。

アサフ音楽院院長 川崎紫明

推薦のことば

東京藝術大学講師 高橋 千佳子

音符ビッツの素晴らしさは、脳の中の作業順序としてまず音符が読めていると、リズム、音の高さを探る作業にゆとりをもって没頭できる点にあります。

楽譜を絵の様に読む。私は音符ビッツをどの講演会にも持ち歩いて…詳しくはコチラ>>

音符ビッツで学習された方々

東京大学、東京芸大、東京音大、武蔵野音大、京都芸大、大阪音大、大阪芸大、大阪大学、京都大学、奈良医科大学、広島大学、関西大学etc...優秀な生徒が輩出され、社会に貢献しています。

音符ビッツの教室

タグ:

ピアノ  教室  リトミック  音符  ビッツ  音楽  アサフ  音楽院  講師  先生  リズム  楽譜  生徒  演奏  川崎  出来  時間  指導  東京  感性  メソード  脳科学  川崎紫明  カード  教材  能力  上達  大阪  絶対音感  視覚  asaph  発達  学習  読譜  集中力  onpubits  ヴァイオリン  基礎  研究  アノ  プログラム  音感  関西  速読  ビッツリトミック  時期  素晴  オリジナル  学習法  集中  臨界期  講演  機能  創造力  五感  開花  毎日  効果  目的  記憶力  楽器  大好  ビッツカード  紫明先生  脳開発  開発  プロ  トレーニング  環境  回路  習得  紫明  優秀  ドレミ  アンサンブル  京都  広島  推薦  脳科学理論  貢献  川崎紫明先生  役割  実感  社会  音大  段階  大学  発揮  スムーズ  トレ  etc  講演会  感覚  過程  向上  コチラ  育脳  知性  ビッツメソード  協力  要素  図柄  ブラスバンド  輩出  技術  諸野  院長  視覚中枢  アイデア  芸大  music  総動員  苦手  理論  作業  初見  勿論  ストレス  シンプル  メロディ  ストレスフリー  ディズニー  音楽院院長  教科  バンド  ハーモニー  www  没頭  特色  onpu  東京藝術大学講師  作業順序  千佳子  高橋  bits  三要素  記憶  科学  母語 

どんどん自習しているのには驚き

M.S様

音符ビッツに出会ったことは、私にとって画期的な出来事でした。

これは素晴らしい!読譜ができるようになると確信しました。

毎日やることにより車で例えるならば、エンジンが何時もかかっている状態。

“これだ”。

「僕、別人になったみたい」と息子がおもしろがってどんどん自習しているのには驚きです。

家庭学習の動機付けにもとてもよい

D.J様

音符ビッツを使ってみて、ただ単に読譜ができたり、和音やリズムが分かるということだけでなく、毎日の繰り返しで視覚と聴覚の統合によって脳の発達を促し、記憶力や思考力が育っていくのだということを実感しています。

家庭学習の動機付けにもとてもよい教材だと思っています。

音符ビッツ リトミック ベビークラス(0〜2才)

0才から2才

音符ビッツ リトミック ベビークラス

音楽によって最も心がリラックスし、集中した環境で、大好きなお母様とすごす時間の中で、この時期に最適な、脳を発達させる音符ビッツのプログラムにより、赤ちゃんの脳はぐんぐん発達します。

赤ちゃんの輝く瞳と、お母さまの笑顔に出会える時間です。

音符ビッツリトミック教室では、かわいいうさぎのキャラクター、アリーちゃんたち、またどうぶつリズムビッツやくだもの和音ビッツなど、子どもたちの大好きなフラッシュカードを見ながら、歌ったりリトミックをします。

当院オリジナルの「赤ちゃんからの脳発達プログラム」に沿って、どの子も言葉が話せるのと同じように、楽しく音感・リズム感・譜読み力を身に付けていきます。

お母さんと一緒に豊かな感受性を

音符ビッツ リトミック ベビー(0〜2才)

大好きなお母さん、おともだち、先生と一緒に、音楽により豊かな感受性を育てます。また、五感をフルに使って、楽しく心と脳を育みます。

白と黒のコントラストが視覚回路を拓くのに最適です。

レッスン内容

音符ビッツ リトミック ベビークラス レッスン内容

  • 講師2名による0~1才は30分、1~2才は40分のグループレッスン
  • グランドピアノの生演奏もたっぷり聴ける
  • オリジナルソングがいっぱい

内容

  • メタルフォーンを聴く。
  • ごあいさつ
  • わらべ歌、手遊び歌
  • 音符ビッツ フラッシュ
    • メロディービッツ、くだもの和音のうた、
    • どうぶつ音価ビッツのうた、
    • どうぶつリズムビッツのうた、etc. 
  • リトミック
  • ごあいさつ

レッスン詳細

クラス名 音符ビッツリトミック ベビークラス(0~1才) 音符ビッツ リトミック ベビークラス(1〜2才)
月謝 4,700円 6,200円
レッスン時間 1レッスン 30分 1レッスン 40分
レッスン回数 月3回 月 3回
レッスン日時 金曜日:10:00~10:30  木曜日: 10:00~10:40

音符ビッツで育てた親の感想

音符ビッツで育てた親の感想1

生後間もなく「CD おうちでビッツ」を毎日繰り返し繰り返し、特に3カ月間位は集中的に聴かせました。

メロディービッツは、ベッドのさくに貼ったり、数枚をモビールの様に吊るしたり、フラッシュして見せたりして、ビッツが生活の中に自然にとけこんでいた様に思います。

1年位毎日続けた結果、何かにつけて成長が早い事に驚きました。

しゃべり始める前から、正しい音程で聴き覚えた歌を歌ったり、階名(ドレミ)で歌うのにはびっくりしました。

リズムビッツは、どうぶつの鳴き声 ワンワン チュチュ、などが楽しい事もありますが、符点のむずかしいリズムも正確にとれるのです。

音符ビッツで育てた親の感想2

2才頃から、音符ビッツ教室のお友達を見て、めくることに熱中する様になり、音符を口ずさみながら両手を使ってメロディビッツ114枚を一気に速読出来るようになりました。

その集中力には驚かされます。5才の今も楽しくやってます。

話し方においても表現の仕方が適確で、会話の能力も高いと思われます。

コマーシャルなど、一度聴いただけで覚え、歌っています。

ピアノを弾くときの表現力が豊かで読譜には抵抗がないのがすごいと思います。感情表現もとても豊かです。

音符ビッツは”楽しく、大きく、くり返し”の3原則通り、親にも何のストレスもかかりません。

CDも遊ばせながら、BGMにしているだけでしたが、絶対音感がつきました。

何にでも積極的な娘に育っています。

その他の声はコチラ

音符ビッツの教室

タグ:

ピアノ  教室  リトミック  音符  ビッツ  音楽  レッスン  クラス  講師  先生  リズム  演奏  出来  時間  和音  フラッシュカード  カード  譜読  能力  自然  リズムビッツ  絶対音感  視覚  言葉  成長  asaph  発達  アリー  読譜  集中力  ベビークラス  一緒  詳細  アノ  プログラム  音感  ベビー  速読  ビッツリトミック  時期  出会  手遊  オリジナル  月謝  集中  グループレッスン  五感  内容  フラッシュ  グループ  毎日  友達  最適  大好  キャラクター  日時  ワンワン  表現  笑顔  プロ  熱中  生活  環境  回路  結果  ドレミ  メロディビッツ  回数  視覚回路  母様  グランドピアノ  メロディー  感受性  一気  階名  一度  正確  トレ  etc  コチラ  オリジナルソング  リラックス  積極的  才頃  脳発達  生演奏  生後  メロディービッツ  生後間  仕方  表現力  music  符点  両手  ストレス  メロディ  メタルフォーン  レッ  感情  プレ  フル  BGM  音程  www  キャラ  木曜日  会話  感想  当院  金曜日  ベッド  適確  コントラスト  コマーシャル  月間位  音価  数枚  チュチュ  原則通  感情表現  一度聴  抵抗  モビール  速読出来  年位毎日続  集中的  毎日繰 

音符ビッツ 中高生~大人

脳を活性化すれば能率も変わる

音符ビッツ 大人

もともと音符が読めない人のために作られたものなので、予備知識は必要ありません。
毎日単純な「音とリズムと絵」に一分間五感の全てを集中させます。

一気に瞑想状態に近づけることで、脳が活性化され学業や仕事の能率がアップします。
又、パソコンなどで小さな文字を見つづけた後の大人の方々にとっては、リラックス効果ともなります。

音符ビッツで思考の速度を速める

  • 時々ではなく毎日1分を積み重ねる
    「音符ビッツ」の所要時間は、1日にたった1分間。能力を上げるためには毎日くり返すことが重要なのです。
  • 脳の中をゴミだめにしない習慣
    毎回「音符ビッツ」を片づけることを習慣づけると、自然と整理整頓ができるようになります。
  • 呼吸を整え効率アップ
    「音符ビッツ」では、深い呼吸の仕方も自然に覚えることができます。どんな時でも心を静かにして深い呼吸ができるようになります。
  • 脳と身体の連帯作業でスッキリに
    「音符ビッツ」では、リズムと音で聴覚を、絵で視覚を刺激します。さらに口を動かし、手を使います。耳・目・口・手を連携させながら行う作業は以外に集中力を要します。普段使わない部分を使うことでスッキリを実感できます。
  • 音を知って感性豊かに
    「音符ビッツ」で音に慣れ親しむと、音楽の楽しみ方も深くなります。大人でも感性を開いていけば、音楽や絵画などをもっと楽しめるようになります。
本に掲載されました

仕事のスピードアップ術

音符ビッツの教室

応用コースを受講して3

「音楽を通して心豊かに育みたい。」という強い思い

上級コースは、赤ちゃんからの創造力を開花させる脳開発プログラムということで、とても楽しみにしておりました。脳の研究は、日々進歩しており、数年前に聞いていたこととは、違うことを耳にし、驚くこともしばしばです。最近では、テレビでも『脳科学』という言葉をよく耳にし、著名な脳科学研究者のかたも、コメンテーターとしてよくテレビに出てみえます。『脳科学』という言葉が、以前より身近になってきた気がします。
数年前より、音符ビッツで紫明先生より 赤ちゃんと脳の発達について教えていただいてきましたが、今回配っていただいたプリントに書いてあったように、0歳の時にシナプスの密度を増やせるだけ増やしておくことが大切 という内容に少し焦りました。 我が子のことや、自分の育児を思い出して、親としての働きかけはどうだったのだろうか・・・と、思い起こしていました。生後すぐに、すべての領域で脳を刺激し、働かせること。声をかけ、手間ひまをかけて、いろんな刺激を与えること。 これは、次世代を担う子供たちに周りの大人たちがしてあげられる大事なことだと思います。しかし、この事実を知らないお母さん、または、可愛い我が子にどのようにしたらよいのかわからないお母さんも多いのではないか・・・と思うのです。
早期教育とか、右脳を育てるとか赤ちゃんの内から通う教室ができてからもう何年にもなります。詳しくはわかりませんが、勉強のようなことをする早期教育では、あまり心を豊かに育むという感じはしませんでした。
しかし、この音符ビッツは、川崎紫明先生の「音楽を通して心豊かに育みたい。」という強い思い・・・先生の子供たちへの溢れんばかりの愛を感じます。べりなものと引き換えに、大切なものを失っている あるいは、失いかけている今の時代に、紫明先生が警鐘を鳴らしてみえるとも感じます。
音符ビッツとは、音符を酔える・リズムがわかるということができるようになるためだけのものではなく、カードで楽しく、繰り返し遊ぶことで、脳を鍛え、音楽で心豊かな人を育てていくことを目的とした素晴らしい教材であると思います。
そして、われわれが音符ビッツで指導していくに当たり、子供が心豊かに育っていくためのノウハウをお母さんたちに伝え、一緒に心をはぐくんでいく一助となるように努力をしていくことが重要であると思います。
今回の上級では、誕生から12カ月までのプログラムや、成長段階に応じた音符ビッツの効果的な使い方などを詳しく教えていただき、とても参考になりました。また、いろいろなヴァリエーションも どれも楽しく、早速グループレッスンで使ってみたいと思いました。また、私の教室のグループレッスンは、ピアノの個人レッスンのほかにやっているので、集中クラスの指導法が、とても参考になりました。まねっこから、聴き取り 書き取り そして、メロディで聴き取り 書き取り 作曲まで発展していく指導法に感銘を受け、私も この先 もっと勉強して、子供たちにより良い指導が出来るようになりたいと思いました。
また、研究発表では 工夫をこらした教材の作り方や、材料などを教えていただき とても参考になりました。岡山の幼稚園での音符ビッツの実践報告では、以前からとても興味があったので、写真を見せていただき、実際に指導していらっしゃる線瀬うの報告が聞けて、とても良かったです。また、岡山や京都、大阪などの熱心な先生方にお会いでき、パワーをいただきました。

今、私の教室では小学生までの多くの生徒に音符ビッツを 購入してもらっていますが、小学生になると なかなか家で毎日はやれないようです。そのため、ピアノのレッスンの前後に少し読むなどしています。そして、月に一回のグループレッスンをしています。皆、グループレッスンをとても楽しみにしています。 今、ベビーを初め 小さい生徒があまりいないので、今後は、他の先生たちと地元のワークショップの開催に向けて 話し合う場を持っていきたいと思います。ワークショップで、音符ビッツという素晴らしい教材があることを、まず広めていきたいです。 そして、少しでも小さいうちから音符ビッツに親しんでくれる親子を多くしていきたいと 思っています。

服部 由己

1 - 6 / 16 次へ >
サブメニュー

無料体験・お問合わせなどはこちらから…

電話番号045-593-5659
(10:00~19:00 / 日祝休み)

無料体験お申込み

お問合わせ

  • 紫明のひとりごと
  • 無料体験
  • お問い合わせ
  • 音符ビッツとは
  • 指導者養成講座
rss