1. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
  2. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
  3. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
ホーム » タグクラウド » 自作自演

自作自演

無料体験・お問合わせなどはこちらから…

電話番号045-593-5659
(10:00~19:00 / 日祝休み)

無料体験お申込み

お問合わせ

1 - 2 / 2

第32回アサフ音楽院クリスマスコンサートを終えて

12月26日に開催された「第32回アサフ音楽院クリスマスコンサート」の様子をご紹介します。

総勢50名近くの生徒によるピアノ・ハープ・テューバの独奏、音とリズムと絵によるコラボレーション「音符ビッツで楽しく」やロビーでの音符ビッツ体験会、特別ゲストによる演奏など、音楽のよろこびにあふれた一日となりました。

音とリズムと絵によるコラボレーション「音符ビッツで楽しく」より、「どうぶつリズムビッツのうた」

音とリズムと絵によるコラボレーション「音符ビッツで楽しく」より、「どうぶつリズムビッツのうた」。
四分音符「ワン!」三連符「ケロロ」など、音符の持つリズムを動物の鳴き声で答える楽しい雰囲気に拍手が出ました。

(左)「宇宙線間ドファラ」。即興のメロディーを聴いて、音符の玉を貼っていきます。緊張感あふれる瞬間! (右)リーナちゃんチームによるメロディビッツ速読一分間チャレンジでは、子どもたちの手技と集中力に会場から歓声が。

(左)「宇宙線間ドファラ」。即興のメロディーを聴いて、音符の玉を貼っていきます。緊張感あふれる瞬間!
(右)リーナちゃんチームによるメロディビッツ速読一分間チャレンジでは、子どもたちの手技と集中力に会場から歓声が。

(左・中)生徒による心のこもったピアノ・ハープの独奏に聴き入りました。 (右)四宮伶嗣くんによる自作自演「おばけ組曲」の披露。音で描かれる世界にワクワクドキドキ。

(左・中)生徒による心のこもったピアノ・ハープの独奏に聴き入りました。
(右)四宮伶嗣くんによる自作自演「おばけ組曲」の披露。音で描かれる世界にワクワクドキドキ。

ロビーで行われた音符ビッツ体験会は大盛況!小さなお子様もビッツの楽しさに夢中になってくれました。

ロビーで行われた音符ビッツ体験会は大盛況!小さなお子様もビッツの楽しさに夢中になってくれました。

キャンドルサービス「きよしこの夜」でお別れです。 (ハープ:川崎かぐや うた:山中恭子 ピアノ:四宮香子)

キャンドルサービス「きよしこの夜」でお別れです。 (ハープ:川崎かぐや うた:山中恭子 ピアノ:四宮香子)

練習を重ね最高の演奏を披露された生徒の皆さん、お疲れ様でした。長時間の演奏会にお付き合いいただいた保護者の方、ご来場いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

クリスマスコンサートを終えて

S様

昨年は、3度もコンサートに参加する事ができ多香菜にとって大変良い経験になりました。今回のコンサートでベビー幼児クラスのお子さん達の歌と踊りは大変可愛らしく感動しました。また、小学生クラスの優雅なバロックダンスに刺激を受けて、ソシレソと歌いながらコンサートを真似て踊っていました。次のコンサートでは、お姉さん達のように上手に踊りたいと楽しみにしています。

 今回、ピアノでは、クレメンティーのソナチネハ長調Op.36-1 第一楽章を演奏させて頂いたのですが、先生からこの曲をコンサートにとお話を頂いた時、娘は大喜びではしゃいでいました。

 親子で何度も何度もCDを聴いて練習しましたが、テンポや強弱が思うように弾けない所がありましたが、コンサートが差し迫った頃、レッスンの時に先生から、「多香菜ちゃんはパパとママとどこに行きたい?」と聞かれ、「ディズニーランド!」と答えると、先生から「では、ディズニーランドに行きましょう!この曲でディズニーランドに行く物語を作ってみましょう」の一言で今までとは音が見違えるように変化しました。その瞬間は、つぼみであったお花が一気に咲いたような感じでした。先生の一言で、娘なりに曲のイメージがつかめたのだと思います。漠然と弾くのではなく、曲全体のイメージを持つことの大切さを学ばせて頂きました。

娘の演奏終了後の笑顔は大変満足そうでした。この曲を弾き終え自信をつけたことで今まで以上に、積極的に新しい曲や練習に取り組むようになりました。今から次回のコンサートではどんな曲が弾けるのかな?と親子で楽しみにしています。

 

M様

娘が4才になったときに、お友達に紫明先生を紹介して頂いてピアノを始めました。最初の発表会で「メリーさんの羊」、2回目の発表会で「エコセーズ」、今回は「バッハのメヌエット2」を弾きました。ピアノが大好きで小学校でも楽しく演奏すると評価され音楽祭では学年代表の指揮者に選ばれたことは、娘の自信につながっていると思います。幼いうちから素晴らしい先生にみていただいている賜物と感謝しております。

 

T様

昨年のクリスマスコンサートで、ロンドン橋が上手に引けた博仁君。「ぼく、作曲がしたい」「こんな夢が…」とママ。

「お席では片時もじっとできないので、レっくんお兄ちゃんのピアノ(自作自演)の時にホールに入って聴かせました。じーっと聴き入ってたいたのでびっくりでした。

 

1 - 2 / 2
サブメニュー

無料体験・お問合わせなどはこちらから…

電話番号045-593-5659
(10:00~19:00 / 日祝休み)

無料体験お申込み

お問合わせ

  • 紫明のひとりごと
  • 無料体験
  • お問い合わせ
  • 音符ビッツとは
  • 指導者養成講座
rss