1. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
  2. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院
  3. 都筑区のピアノ教室 | アサフ音楽院

音色

無料体験・お問合わせなどはこちらから…

電話番号045-593-5659
(10:00~19:00 / 日祝休み)

無料体験お申込み

お問合わせ

1 - 4 / 4

ハープ教室(都筑区、センター北)

世界が広がる癒しの音色

ハープ教室1ハープ教室2

ハープは近年、ブームとなっていますが、それは色んな分野、ジャンルで使える楽器だからだと思います。

クラシックでは、独奏、室内楽、オーケストラ、吹奏楽、また、ジャズ、ハープアンサンブル、民謡など、色んなジャンルにハープはとてもマッチします。

教会など、ピアノが無い場所にも運べる為、歌や弦楽器、管楽器の伴奏楽器としても重宝されます。

大人になってからでも充分上達します。お友達とアンサンブルを組んでも楽しいですし、プロでなくでも発表の場もあり、喜ばれます。

ハープはきっと一生の友達になる事でしょう。

アサフ音楽院ハープ教室の特徴

  • 1レッスン制で回数、時間が自由に設定出来る
  • 楽器をお持ちで無い方のサポート有り

年齢、目的に合わせたレッスン

子どもから専門を目指す方、音大受験、大人、アンサンブル…目的に応じて楽しみながらレッスンを続けられます。

ハープ教室 指導者 川崎かぐや

ハープ教室 指導者 川崎かぐや

東京芸術大学音楽学部卒業、同大学大学院修士課程修了。
在学中より度々渡米し、インディアナ大学教授S・マクドナル ド女史のマスタークラスに参加。
在学中の1991年に、東京、大阪、千葉でデビューリサイタルを 開催、1991年度国際芸術連盟新人賞を受賞。
第4回日本ハープコンクール入賞。全日本フランス音楽コンクール入賞。
デンマークで催された世界ハープコングレスの新人演奏会に選出さ れ演奏。
NHK-FM 「FMリサイタル」に出演。

東京交響楽団、関西フィル、神戸室内合奏団、モーツァルト室内合 奏団、大阪シンフォ二カーなどとの協奏曲の共演も多い。

各地でリサイタル、サロンコンサートなどのソロ活動の他、オーケ ストラ奏者としても、都内、全国各地の オーケストラや、サイトウ・キネン・オーケストラにエキストラと して出演している。
これまでに、ヨセフ・モルナール、篠崎史子、吉野篤子、スーザ ン・マクドナルドの各氏に師事。

その他コース案内

タグ:

ピアノ  教室  音楽  ハープ  レッスン  アサフ  音楽院  クラス  大人  演奏  川崎  参加  出来  指導  時間  東京  コンサート  奏者  コース  オーケストラ  指導者  開催  世界  上達  大阪  伴奏  フィル  目指  asaph  音大受験  アノ  年齢  日本  出演  関西  リサイタル  活動  ソロ  コンクール  入賞  友達  千葉  目的  モーツァルト  FM  サロン  クラシック  楽器  サロンコンサート  在学中  発表  神戸  エキストラ  プロ  NHK  協奏曲  受賞  回数  独奏  全日本  演奏会  アンサンブル  モルナール  師事  各地  場所  ハープコンクール  自由  共演  合奏  案内  サポート  分野  1991  全国  交響楽団  都内  フランス  音大  デンマーク  回日本  サイトウ  大学  キネン  全国各地  同大学大学院修士課程修了  年度国際芸術連盟新人賞  女史  東京交響楽団  選出  ジャンル  インディアナ  東京芸術大学音楽学部卒業  東京芸術大学  新人演奏会  特徴  ハープコングレス  渡米  ヨセフ  マスタークラス  篠崎史子  受験  芸術  神戸室内合奏団  マクドナル  オーケ  music  国際  奏団  各氏  史子  ストラ  音色  大学教授  吉野篤子  デビューリサイタル  レッ  室内楽  スーザ  設定  設定出来  マクドナルド  合奏団  卒業  サイト  ジャズ  充分  一生  www  弦楽器  教授  吹奏楽  専門  楽団  東京芸術大学音楽学部  マスター 

愛こそすべて

愛こそすべて ―バーンスタインにふれて―(1985年)

関西地区ピアノ研究グループ講師 川崎紫明

二年半ぶりに来日されたイスラエル・フィルの方々と共に過ごしました興奮の一週間、夜もねむれない日々でした。

九月二日、主人がイスラエル留学中に学びましたヤコブ・バルネア先生(クラリネット主席奏者)、同じくクラリネットのイスラエル・ゾハルさん御夫婦、長女香子がアメリカ・インディアナ大学で一年間学びましたホルン主席奏者のメイル・リモンさん等を我家にお招きいたしました。

スキヤキと天ぷらでパーティーをいたしましたが、とてもお気に入りで、上手にお箸を使われながらの一時。美しく仲睦まじいカップルに見とれながら、音楽の話に花が咲き、ハリウッドにいるような夢見る思いで過ごしました。

夕食後はヘブライ・ソングや日本の「赤とんぼ」「めだかの学校」などを歌ったりの交歓会となりました。クラリネットのヤコブさんがバッハのプレリュードを演奏して下さいましたが、ピアノも本当にお上手で、魂にしみ入る演奏でした。「自分にとっては楽器はおもちゃのようです」とおっしゃっていました。ますで坊やがパズルでも楽しんでいるような無邪気さで音楽に接しておられるのを見て、本当にうらやましく思いました。そこには自然の美しさ、心をとらえてやまない魅力があふれていました。

音楽は国境を越えて――と言われますが、音楽を通じて目と目を交わすだけで魂が一つに結ばれるような、深いきずなを感じました。

翌三日はフェスティバル・ホールで、マーラーの交響曲第九番を聴きました。巨匠バーンスタインのお姿は、舞を舞う天女のようにも映りました。指揮台を踏み鳴らし、リズムにのっておどり、その身の軽やかさに秘められた、ものすごいエネルギー。愛のほとばしりが、岩にあたってはくだけ散る水しぶきのように伝わって来るのです。激しい生命が満ち充ちていました。

曲の最後はppで終わりますが、両手を静かに静かに下ろしていかれるその瞬間瞬間、息をのむ一時でした。全聴衆も一体となって、空気も全てが芸術の中にとかされる時間でした。

おもむろに指揮台から下りてコンサート・マスターと抱擁しておられるお姿を見ながら、涙がとめどなくあふれ出ました。われるような拍手の中、オーケストラの方々の中に入って行かれ、次々楽団員の方々と握手され、ソロ・パートの方々を立たせておられる熱い愛の溢れるお姿を見て、魂を神に捧げ切って人々に奉仕しておられるような思いがいたしました。偉大な芸術家としての崇高な輝きが忘れられません。

翌四日は京都へお供しました。家族を残し、長い演奏旅行をしながら愛の足跡を残してゆかれるお一人お一人の心境を垣間見ながら、金閣寺の境内を歩きました。

夜は、バーンスタイン作曲「ハリル」。十九歳の若さで戦死していかれた天才フルーティストのために書かれた曲でした。また、ブラームスの交響曲の、うねるような弦の調和、音色の美しさは、豊かな波となって押しよせて来るような感動でした。

大阪公演の最終日、ハーピストのユディットさん御夫婦と共に、心斎橋などショッピングのお供をしました。特に着物には非常に関心を示され、「優雅だ、美しい」と連発しておられました。

存在しているだけで生命が満ち、周囲を包みこんでしまうような大きさ、豊かさ。また二年後の再開を約束して、涙と共にお別れしました。

鈴木先生の

音にいのち在り 姿なく生きて
音楽――それは生命のことば

が私の胸に大きく響きました。世界平和を祈ってやみません。

スズキメソード ~才能教育季刊誌より~

親子でハープレッスン

一人分のレッスン料金で受けられます

親子でハープレッスン

お子様が小さい場合など、一緒にいらして続けてお母さまのレッスンをする場合、一人分のレッスン料金で親子レッスンを受けられます。
(時間の長さによりレッスン料金が異なります)

生徒さんの声

Aさん

親子でとても楽しくレッスンさせて頂いています。

子供が『やってみたい!』というので始めてみたのですが、私まですっかり夢中になってしまいました。

ハープは初めてですが、なんといってもそのやさしい音色には癒されます。

先生が丁寧に教えてくださるので、基礎からきちんと身に付けられ、褒め上手な先生のおかげで(!?)、親子でもう3年目になりました。

大人の生徒さんも多く、アサフ音楽院ならではのアットホームな雰囲気で、楽しく続けています。

レッスンのお申込みやお問い合わせについて

レッスンは、1レッスン制です。

予定を合わせてレッスンを設定します。

レッスンのお申込みや、レッスン料金についてなどのお問い合わせは、お問合せフォームから、または下記のメールアドレスにメールにてお問い合わせください。

Eメールアドレス:asaph@onpubits.jp

ハープ演奏での 「スタッカート」はどうやって弾くのか?

答え

ハープ演奏に興味を持つみなさまへ、特に初歩的なスタッカートの話を、ハーピスト(ハープ演奏家)がお話します。

音符【♪】の上【♪】か下【♪】に、点【・】が付いているのを「スタッカート」と言います。ハープ演奏のスタッカートは、音を短く切って弾くを意味します。

では、ハープ演奏の場合どのくらい短く弾くのかという疑問がでます。
書かれている【4分音符なら8分音符で】【2分音符なら4分音符で】というあんばいかな!

音符の半分の長さで弾くという事になっています。
この様に一般的には、半分の長さですから、いつも超短い訳ではないので、少し慣れるまで大変って感じです!
特に迷いがちなのが、ハープ演奏においてのスタッカートでしょうかね!

ハープ演奏では、実際に音の伸びを調整しにくい楽器だから特にレッスン回数を重ねコツをつかむ事になります。

この辺の技能が定着すると、ハープ伴奏の出演依頼時にとても安心感をもっていただけます、共演奏者それぞれに合う音色折り合いのバリエーションが拡るからです。

テクニカル的に云うと基本的に、スタッカートに聞こえるように弾くのがポイントになるように思います。弦を弾くタッチを変えることで、スタッカートに聞かせるというイメージが判り易いと思います。

By ハーピスト(ハープ演奏家・ハープ演奏者)

ハーププロ演奏者の川崎かぐやがつぶやきました。

フルート演奏の伴奏はハープ音色が最適です、ハープ伴奏の出演楽しみに!

1 - 4 / 4
サブメニュー

無料体験・お問合わせなどはこちらから…

電話番号045-593-5659
(10:00~19:00 / 日祝休み)

無料体験お申込み

お問合わせ

  • 紫明のひとりごと
  • 無料体験
  • お問い合わせ
  • 音符ビッツとは
  • 指導者養成講座
rss